くじゃくの家で ヒロバンドミニライブ ♫

”今年もやってきました!ヒロバンドミニライブ!! 
毎年高い技術と巧みな話術を引っ提げて、くじゃくの家のご利用者を楽しませに来て下さるのは、ヒロ長岡さん率いる「ヒロバンド」の皆さんです。今回は、くじゃくの家の選抜隊も加わり一層賑やかになりましたよ。 

まずは、バンドメンバーを紹介いたしましょう

 

バンドマスターは、ギター&ボーカル担当の「ヒロ長岡」さん。

ドラム担当は、「ドクター富松」さん。

 

 

 

 

オカリナ担当の、「コカリナきみこ」さん。

 

 

 

 

ベース担当は、「ボカンボス福田」さん。

キーボード担当は、我らがくじゃくの家デイサービスセンターの職員が務めました。

 

 

『月の夜は』というハワイアンのムード曲が始まると、職員が飛び入りでフラダンスを踊りだすという愉快なハプニングも。

ボーカル担当の、「ルーシー原さん」。

まるで喜劇役者!音に吸い込まれたように踊り始めましたよ。

見よう見まねで参加してま~す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、いよいよくじゃくの家の選抜隊が加わって「爆笑タイム?」の始まりです。

ところで、みなさんは『スコップ三味線』ってご存知ですか?全国大会も行われているほどにメジャーなものなのですヨ。今回の選抜チームリーダーの体調不良により急遽抜擢されたのは、ピカピカの新入職員。くじゃくの家の「ペンシル楠本」さんに即興で鍛えられ、無事に何とか乗り切ることが出来たようです。ご利用者の皆さんも喜んで下さって良かったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてご利用者の笑顔7連発をご覧ください。 (*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も大勢で歌って、笑って・・・ご利用者の皆さんが楽しんで下さって良かったですね。
ヒロバンドの皆さん!また次回もお待ちしておりま~す❤❤
ヒロバンドばんざ~い \(^o^)/
くじゃくの家ばんざーい \(^o^)/
 

 

追伸
最後に、スコップ三味線のメンバーの勇姿を瞼に焼き付けて下さい・・・ネッ!!

<ご報告>長崎居留地合唱団コンサート♪

平成28年度がスタートして最初の定期イベントを4月10日、「長崎居留地合男声唱団」と「女子部」の皆様の、総勢450名をお迎えして開催しました。来場者数は230名余りとなり、迫力ある歌声と素敵なハーモニー、巧みな話術やダンスも加わり、予定していた1時間を25分も超えてしまいましたが、楽しいコンサートになりました。その時の様子をご紹介いたします。

まずは団長様のご挨拶です。歌だけでなくお話しもお上手です!

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、「女性の部」よりスタートです。 

清楚な衣装に身を包み、颯爽と登場です。この中に、私たちの仲間(職員)もいるのですヨ。

女性ならではの伸びのある歌声が心地良かったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急遽、リクエストに応えて独唱をして下さったのは、合唱団の指導者であり指揮者の先生です。

透明感のある先生の御姿にうっとり・・・♡ そして歌声に感動し、いつの間にか涙がこぼれてきました。

こんな楽しいパフォーマンスも披露して下さいましたよ。

中頃には、”みんなで歌いましょう” のコーナーも ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
続いて、本家本元、「居留地男声合唱団」の登場です。

迫力ある歌声に圧倒されました。お見事!1

ダンスも出来る合唱団だったのです♡

会場ももノリノリです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は合同のステージです。全員で舞台に立たれ、ド迫力の「西海讃歌」を熱唱して下さいました。

天井が高い当会場に、歌声が響き渡りました。

腰の入った力強いアンコールです。 ” モッテコ~イ ”

 

コンサートが終了し、ご利用者より感謝の花束贈呈です。✿

最期は、お見送りまでして下さいました。

合唱団のみなさんは、この込み入っている間も、ずーっと歌い続けて下さっていました。
<m(__)m>

最後に記念撮影。 さぁみなさんでご一緒に。  ” シンフォニー ” ・・・で パチリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長崎居留地男声合唱団と女子部の皆様、有難うございました。大勢の皆様に揃ってお出でいただき本当に感謝です。また、宜しくお願い致します。 (*^_^*)

【告知】 長崎居留地合唱団コンサート ♪♪♪

少しずつ暖かくなり、桜のつぼみもやっとふくらみはじめましたね 毎年、満開の期間はあっという間に過ぎてしまいますので、その時期を逃さないように楽しみたいものです。

さて、冬の間お休みしておりましたシンフォニー稲佐の森の定期イベントも春の訪れとともに再開させていただく時が参りました。
平成28年度の第1回目は、長崎居留地合唱団によるコンサートです。男女、総勢50名余りの迫力ある歌声をお楽しみ下さい。皆様の御来場をお待ち申し上げます。  <(_ _)>

観覧無料です。どなたでも御来場できますよ。 >^_^<

<ご報告> みんなで ” アロ~ハ ” (^^)v

6月15日に開催された稲佐の森の合同行事は、『フラココ』の皆さんによるフラダンスショーでした。フラダンスショーとは言っても、観るだけではなく、時には知っている曲に合わせて会場のお客様方は歌いながら参加させていただくなど、とってもゆったりとした良い時間を過ごすことができました。
フラココの皆さんは、前日まで、研修でハワイに行かれて次の日に当公演というハードなスケジュールの中、本当に有難うございました。また、宜しくお願い致します。

優雅な曲に合わせて・・・。

ゆっ~たりした動きで・・・。

クルッと舞った姿もス・テ・キ!! でした。

通所事業所の職員と理事長も飛び入り参加です!しなやかな手つきが良いと、お褒めの言葉をいただきました。!(^^)!

みんなで、「あこがれのハワイ航路」や、「夏は来ぬ」 の大合唱です。みなさん、良く声が出ていましたね。

遠くから見ても、良く揃って美しかったです。

ゆっくりとした動きが、優雅に見えますが、実は難しいんですよねぇ~❤

最後は、みんなで ” アロ~ハ”  !(^^)!

【告知】 シンフォニーで フラダンス公演。

6月15日(日)午後2時開演
6月の定期イベントは、「フイオカマレイ カヴァイアヌヘア ジャパン」の皆様に公演をしていただきます。元々、フラダンス教室としてスタートされた皆様ですが、今では、ハワイの名門「フオカマレ」の日本校となり精力的に活動中です。実は、今回の公演は、前日にハワイでの研修から帰って来られる直後にもかかわらずお引き受けいただいているのですヨ。ハワイ仕込みの本格的なフラダンスにご期待下さい。!(^^)!

<ご報告>熱気あふれる”のど自慢” 開催。

『第1回 稲佐の森 のど自慢』は5月18日(日)、34名の出場者をお迎えし、某国営放送にも負けないくらい、賑々しくて楽しい催しとなりました。のど自慢の出場者はもちろん、その取り巻きの方々の力の入った熱気ある応援が、一層、会場を賑やかに、そして華やかにして下さいました。 その時の様子の一部をご紹介いたしましょう。

”これより、第1回 稲佐の森のど自慢 を開催いたします!”

出場者より応援者が目立ってません? (*_*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

力の入った応援を有難うございま~す ❤

あら!? 相談員じゃないですか??    
後方には事業所の応援もバッチリ!!

表彰式・・・トロフィーと賞品の授与です !(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご出場いただいた皆様、熱心な応援をして下さった皆様、そして会場に足を運んで下さった多くの皆々様方、本当に有難うございました。そして、お疲れ様でした。
次回は、12月の開催予定です。どうぞ、お楽しみに!!
あなたも、稲佐の森のど自慢に出場されてみませんか。 お待ちしておりま~す <(_ _)>