長崎厚生福祉団 ロゴ

稲佐の森連携室にお問い合わせください

長崎厚生福祉団 ロゴ

グループホーム

共同生活でそれぞれができることを
認知症の症状のある高齢者が、家庭に近い環境で共同生活を送りながら認知症の改善や認知機能の維持を目指す共同生活住居(定員9名以下)です。
共同生活している利用者のひとりひとりが役割を持って家事を分担したり、自分自身で食事・清掃・入浴などを行うよう、できるだけ自立をサポートします。

入居条件

要支援2以上で医師から認知症と診断されている方で、他の方々との共同生活が可能な方が入居できます。

施設一覧

グループホーム
グループホーム 鶴舞苑Ⅱ
〒850-0062
長崎市大谷町418-1
TEL.095-862-8881
原則的に医療面でのケアは行っていません。伝染性の病気や疾患の方や、重度の介護が必要な方で共同生活を送ることが困難な方は入所が難しい場合があります。なお、入所の際には審査が必要になり、面談や診断書から本人が入所基準を満たしているかどうかを判断しています。
施設の種類から
さがす
地域からさがす